2015年4月24日にUEFAチャンピオンズリーグの準決勝対戦の組み合わせが決められた。
バイエルンミュンヘンvsFCバルセロナ、ユベントスvsレアルマドリード

ブンデスリーガを独走するバイエルンミュンヘンは準決勝でFCバルセロナと戦うことになった。
バイエルン監督のペップ・グアルディオラは元々2009年から2011年までバルセロナの監督を務め、
その間にバルセロナをチャンピオンズリーグ王者へ導いている。
ペップにとっては、特別な試合となることだろう。

UEFA

Sponsored Link


また、ユベントスvsレアルマドリードの組み合わせも併せて決まった。
それぞれ5/5, 5/6と5/12, 5/13と試合が行われる。
決勝ベルリンに行くチームは一体どこになるのか!?

UEFAチャンピオンズリーグの準決勝対戦相手が決まるへの海外反応

今回バルセロナが調子いいよね。このまま行きそう。

バイエルンは調子いい時はいいけど、5/6の試合が鍵だね。

スペイン対決で今回のチャンピオンズリーグは幕を終えそう。

意外にイタリア勢という可能性も捨てられないかもね。

最後はロナウドが気持ち良く決めてくれるはずだ!

参照:
FAZ
Twitter