レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが16日に
行われたチャンピオンズリーグの会見を途中退席した。
C.Ronaldo press conference
レアル・マドリードは17日にチャンピオンズリーグ1回戦ファーストレグでASローマ
と対戦、その前日の会見でのことだった。
今季のリーガで得点ランクトップ21ゴールを決め、チャンピオンズリーグでも
グループリーグで11ゴールを記録したC・ロナウドだが、昨年11月末から4試合
連続アウェイゲームで得点を奪えていないことを記者に突っ込まれると
“僕がスペインに来てからアウェーで自分より多く点を取った選手の名前が言えるのか。
1人でも。言えないだろう”と怒りをあらわにした。そのままわきに置いてあったジャージ
をもって「グラシアス」とだけ言ってその場を後にしてしまった。

Sponsored Link


それ以前の質問でも、いら立っている様子はみられた。
バルサのメッシ、スアレス、ネイマールの最強3トップがピッチ外でも仲がいいことで、
レアルのカリム・ベンゼマやギャレス・ベイルとの関係性を記者に聞かれたロナウドは、
彼らと食事に行ったり、家に誘ったりする必要はない、大事なのはピッチの上でお互
いが理解することだと述べた。マンU時代チームのライアン・ギグスやリオ・ファーディナ
ンドたちとは挨拶くらいしかしなかったが、チャンピオンズリーグを制したと、プライベート
での関係は重要ではないと強調した。

参考
Focus
Twitter