日本代表長谷部誠が所属するブンデス・アイントラハトとイギリスのリーズ・ユナイテッドAFCの
オーストリアでのテストマッチ後にファン同士の乱闘が起こり、
多くの逮捕者がでたとメディアは伝えている。

サッカー日本代表の長谷部誠と乾貴士の所属するブンデスリーガのアイントラハト・フランクフルトと
イギリスの実質2部リーグに相当するフットボールリーグ・チャンピオンシップのリーズ・ユナイテッドAFC
のテスト試合後に双方のファン同士の乱闘が発生。
この乱闘で多くの逮捕者が続出した。また、けが人も出たようだ。

このテストマッチでは、アイントラハトが2:1でリーズ・ユナイテッドAFCに勝利していた。
試合修了のホイッスルが鳴った後に事態はエスカレートした。
中には変装した者もいたことが報じられている。

Eintracht

Sponsored Link


イギリス誌のDaily Mailはフランクフルトのファンが
リーズ・ユナイテッドAFCの旗を無理矢理外したことが事態を悪化させたと伝えている。
他のイギリス人ファンは、「僕らはフランクフルトに拍手を送ろうとしたんだ、
そうしたらピッチ看板を超えて、僕らに襲いかかってきたんだ」と話す。

ネット上でもこの乱闘の様子が写真や動画で伝えられている。

長谷部所属チームのテスト試合後ファン同士の乱闘が発生への海外反応

全く相変わらずアホなサッカーファンがいるもんだ。

せめて暴れるのはリーグ始まってからにしようぜ!

フランクフルトは今年ブンデスリーガで期待できそうだな。

フーリガンも消えない文化だなw

その暴れたファンは試合終了の時にはかなり酔ってたんじゃない?

参照:
Welt
Twitter
Youtube
Screenshot from Kicker