長谷部・乾率いるフランクフルト・アイントラハトはバイエルン・ミュンヘンに0:4で敗れた。
ロッベンは欠場だったが、トーマス・ミュラーがハットトリックを見せ、だめ押しにシャキリが4点目を押さえバイエルンは勝利を果たす。

後半試合終了間際は、あきらめムードはあったものの、長谷部が相手のシュートをカットをするなど最後まで戦い抜いた。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e6/Eintrachtadler.JPG

Sponsored Link


各国の反応は以下

バイエルン強すぎ。。。

長谷部は粘り強かった。しかし、相手が相手だよ。

ロッベンがいなくてもミュラーが、レバンドウスキーがいて、勝ち目がないな。

フランクフルトも残念だと思うけど、ドルトムントがなにげに現時点でブンデスリーガ1部最下位っていうのにびっくりしたんだけど。

明日ドルトムント負けたらやばいな!

 

参照:

FAZ