26日、ブンデスリーガ第20節、ハノーファー対マインツ戦が行われた。
ハノーファーには清武弘嗣選手、酒井宏樹選手、山口蛍選手、3人の日本人選手が、
マインツには武藤嘉紀選手が所属している。
mainz gegen hannover
ハノーファーで行われたこの試合マインツが1-0で勝利した。
この試合で、酒井、山口、武藤がスタメンで出場した。
日本人対決を見れることとなった。

Sponsored Link


前半24分にマインツの武藤選手からのクロスをクリスティアン・クレメンスが受け、
そこからのパスをハイロ・サンペリオが決めた。前半35分に山口が交代、
得点の起点となった武藤は75分ピッチを後にした。酒井はフルで出場した。
このままマインツが逃げ切り、1-0でマインツが勝利。
ハノーファーにとっては6連敗となってしまった。

参考
Twitter

日本人も多く活躍するドイツブンデスリーガ。
現地で応援しませんか。
チケット購入方法はこちら

ブンデスリーガのチケットをオンラインで購入