バイエルン・ミュンヘンは現在ダントツ首位で優勝街道を邁進している。
そのバイエルンだが、サッカーの試合だけではなく経営面でも優勝街道まっしぐらなのだ。
さらに、総工費3億4000ユーロを費やした本拠地アリアンツ・アレナ建設時の債務も10年前倒しで完済していることもよく知られている。
当然選手のお給料も桁違いだ!!それは当然モチベーションも上がりますね!

入場料や放送料には制限があるが、グッズ販売などのセールスのマネージメントは会社次第。
アリアンツアリーナに設置したファンショップやミュージアムなどバイエルン・グッズでの収益ははかり得ない。

2010年時の各クラブチームの売り上げの統計が以下。
1.     Real Madrid
2.     FC Barcelona
3.     FC Liverpool
4.     FC Bayern München
5.     Olympique Marseille
6.     Manchester United
7.     AC Mailand
8.     Inter Mailand
9.     Olympique Lyon
10. Fenerbahce Istanbul
(引用元:ヨーロッパサッカーマーチャンダイズィングリポート2010)

FC Bayern München: Explodieren die Gehälter von Ribery und Co.?. Gute Laune bei Mario Götze (re.) und Franck Ribéry: Sie sind die Top-Verdiener beim FC Bayern. (Quelle: imago\Lackovic)

Sponsored Link


各国反応は

そりゃ、ヘネスが脱税するくらい動いているお金の桁も違うよね!

公開練習に3,000人見物客が来ているという話。その3,000人は帰りにファンショップでお買い物して帰るんじゃ。そもそも試合のない日でもスタジアムに来る人がたくさんいるんだよね。

バイエルンは売り上げ更新しているんだけど、ランキングではスペインやイギリスにかなわないんだよね。

金額も重要だけど、金額は結局健全経営しているかの物差しではないんだよね。実際、バルサやレアルなんか財政上の問題がよく報道されているけど、
そう考えるとバイエルンがいかに健全な経営の中で成功しているかがわかるよね。

 

参照:

Focus