2018年サッカー、ロシアW杯出場をかけたアジア1次予選第2戦が17日に行われスリランカ代表を下し、見事1次予選突破を決めた。

13日に行った敵地での第1戦を1-0で勝利し2008年にアフガニスタンを倒して以来、7年ぶりの勝利と世界中で報じられた。

迎えたホームでの第2戦は前半5分にFWチェンチョ・ギェルツェンのゴールで先制、前半34分にスリランカの反撃に遭うが、後半45分にギェルツェンが再び得点し、勝ち越しに成功。2-1で勝利したブータンが文句なしの2連勝で2次予選進出を決めた。

尚、2次予選は1次予選から勝ち上がった6チームを加えた計40チームが8組に分かれて対戦。
ホーム&アウェー方式の総当たり戦を6月から来年3月にかけて行い、各組1位8チームと各組2位のうち成績上位4チームの計12チームが来年9月から行われる最終予選へと進む。抽選会は4月14日に行われる。2次予選からは日本代表も登場。組み合わせ抽選次第では、ブータンと同組になる可能性もある。

butan_asia

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・今ブータンは勢いがあるぞ!

・W杯出場したらすごいな。

・今チームはノリにノッてるんだろう。

・FIFAランク最下位脱出する意気込みだろう。

・アジアの予選は過酷だからね、次の試合も頑張ってもらいたい。

・アジアのサッカーはどんどん伸びていくと思う。楽しみ。

 

参照:

facebook