ボルシア・ドルトムントのマッツ・フンメルスは来季から
プレミアリーグのマンチェスターユナイテッドへ行くとの話が出ていたが、
ドイツの新聞Bildによれば、マンUは取り消され、ドルトムント残留が決まったと報じている。

ドイツ代表であり、ボルシアドルトムントのマッツ・フンメルスがドルトムントに残留することは、
ドルファンにとってはかなり嬉しいニュースであろう。
マンチェスターユナイテッドのリスト中でもとりわけ上にいたとされるフンメルス。
移籍金額は約4千万ユーロとみられていた。

また、Bildはクロップ監督後の後任のトーマス・トゥヘル氏(Thomas Tuchel)もこのニュースを歓迎するだろうと伝えた。
フンメルスの契約は2017年超え、年俸も上がる可能性があるだろうとされている。

MatsHummels

Sponsored Link


ドル・フンメルスはマンU行き取り消しか!?への海外反応

それにしても、クロップは一体どこへ行くのか!?

信ぴょう性の高い情報が出てくるのはシーズン後だろうね。

ギュンドアンも本当に出るのか!?

来季はバイエルンの最強神話も崩れそうだね。グラッドバッハが来る気がする。

香川もうマンUにはこりごりだよねw

参照:
Bild
Twitter
screenshot from desired.de