トルコ・イスタンブールのサッカーチーム・フェネルバフチェSKが試合後にバスに武装した男が散弾順で発砲し、
バスのドライバーが怪我をし、病院に運ばれた。
選手・トレーナーに怪我はなかったが、この事件で恐怖に陥った。
尚、この日フェネルバフチェSKはチャイクル・リゼスポルに5:1で勝利していた。

トルコ当局によれば、犯人は複数名いた可能性もあると話す。
これによりバスのフロントのガラスは粉砕された。
犯行の動機はまだ明らかになっていない。

Turkey

Sponsored Link


トルコのサッカーチームが試合後にテロの被害にへの海外反応

最近サッカーの試合後に荒れるケースがまた増えているんじゃ。

過去のエジプトの試合中での騒乱が見せたように、サッカーで最悪の事態に陥る事もありえるんだよね。

この相手チームの街リゼでちなみに大統領のエルドアンは生まれたみたいだね。

熱くなりすぎると、熱狂から発狂するんだな。

参照:
FAZ
Focus