気になる組み合わせ抽選会は12月1日開催

WM20184Pot_verteilt

15日最後の大陸間PO2試合が行われ、ホンジュラスを破ったオーストラリアと、
ニュージーランドを破ったペルーが本戦出場最後の切符を手にした。
10月時点でのFIFAランキングより、出場各国4つのポットに分けられた。
12月1日には、モスクワで組み合わせ抽選会が行われる。

Sponsored Link


ワールドカップロシア大会出場国とポット分け一覧

()内はFIFAランキング順位
■ポット1
ロシア(65位)
ドイツ(1位)
ブラジル(2位)
ポルトガル(3位)
アルゼンチン(4位)
ベルギー(5位)
ポーランド(6位)
フランス(7位)

■ポット2
スペイン(8位)
ペルー(10位)
スイス(11位)
イングランド(12位)
コロンビア(13位)
メキシコ(16位)
ウルグアイ(17位)
クロアチア(18位)

■ポット3
デンマーク(19位)
アイスランド(21位)
コスタリカ(22位)
スウェーデン(25位)
チュニジア(28位)
エジプト(30位)
セネガル(32位)
イラン(34位)

■ポット4
セルビア(38位)
ナイジェリア(41位)
オーストラリア(43位)
日本(44位)
モロッコ(48位)
パナマ(49位)
韓国(62位)
サウジアラビア(63位)

大会と会場情報

2018年6月14日から7月15日までロシア11都市12スタジアムで開催される。

モスクワ: ルジニキ・スタジアム, オトクリティ・アリーナ
サンクトペテルブルク: ゼニト・スタジアム
カリーニングラード: カリーニングラード・スタジアム
カザン: ルビン・スタジアム
ニジニ・ノヴゴロド: ニジニ・ノヴゴロド・スタジアム
サマーラ: サマーラ・アリーナ
ヴォルゴグラード: ヴォルゴグラード・アリーナ
サランスク: モルドヴィア・アリーナ
ロストフ・ナ・ドヌ: ロストフ・アリーナ
ソチ: フィシュト・オリンピックスタジアム
エカテリンブルク: セントラル・スタジアム

日本との時差は

ロシア国内の開催都市の時間帯は3つ。
最西端に位置するカリーニングラードは日本時間より+7時間
サマーラ+5時間最東端のエカテリンブルクでは+4時間となる。
他8都市ではモスクワ時間+6時間となる。

Bild: Express

【簡単安心】
【ワールドカップロシア大会観戦チケットオンライン予約ならSport Event 365で】

 

ロシア 2018 で一番人気のチケット

 

日本国内でチケットを購入可能な(旅行)代理店もありますが、手数料が高く試合やイベント、
席の内容によってはかなり高い価格でチケットを購入しなければならないのが現実です。
ですが、SportsEvents365というサービスを利用することでそのデメリットを少しでも解消
することができるのをご存知ですか?

日本の代理店での相場よりも3,4割安く買えるチケットも存在するので少しでもチケットを
安く購入したいという方には非常におすすめです。

また、何かあった際のカスタマーサポートがしっかりしているというのも非常に魅力があり
詐欺に合うことがない為非常に魅力的です。(電話・メールどちらも日本語で可)

4年に一度の見逃せないワールドカップの観戦チケットは勿論、
欧州への旅行や観光のついでに現地のサッカーの試合も是非観戦したい!
という方に重宝され人気のサービスになっています^^

尚、購入において必要なものは決済で使用するクレジットカードチケットを受け取る為
の宿泊予定住所及びホテルの住所
のみです。