2015年3月14日
ブンデスリーガ第25節
試合結果
アウクスブルク0-2マインツ

ブンデスリーガは14日、第25節2日目を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツは敵地でアウクスブルクと対戦し、2-0で勝利。
岡崎は前半32分に2戦連発となる先制点。今季10ゴール目が貴重な決勝点となり、3試合ぶりの白星に貢献。

前半32分、カウンターからMFパブロ・デ・ブラシスがドリブルで駆け上がり、PA内右の岡崎にパスを通す。岡崎のトラップは大きくなったが、浮いたボールを右足でミート。ゴール左隅に叩き込んだ。

前節のボルシアMG戦(2-2)で10試合ぶりのゴールを決めた岡崎の2戦連発弾が先制点となり今季通算10ゴール目となり、15得点を記録した昨季に続いて2シーズン連続で2ケタに乗せた。

268424ad

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・オカザキは調子が戻ってきたね!ナイスゴール!

・アウグスブルクにも勝って気分は最高だ。

・オカザキのゴールはいつも素晴らしい。

・すごいトラップでのシュートだ。

・チームもまたよくなりだしている。

・失点もなく快勝だったね!

 

参照:

Facebook