今年もいろいろなことが世界では起こっていたが
ドイツのサッカーワールドカップ優勝は何と言っても世界を騒がせた。

Deutschland_ドイツ代表

Sponsored Link


ドイツが24年ぶりのサッカー世界王者に輝く

フランツ・ベッケンバウアー氏が1990年のイタリア大会でドイツ代表を世界王者に輝いて以来、
常に準優勝あるいは位という惜しい結果に泣いてきたドイツだった。
2006年以来ヨアヒム・レーヴ監督がドイツ代表を導き、
世間で言われるように世代交代を成功させたレーブ氏。
2014年のワールドカップブラジル大会で、
24年ぶりの世界王者タイトルをドイツ代表は果たす。
さらには、この世界王者に輝いた後、ドイツ代表は17年ぶりにFIFAランキングで1位に輝いた。

ブラジル大会後にレーブ氏は契約を2016年まで延長した。
つまり、次回のユーロ大会もレーブ氏がドイツ代表をリードするのだ。
世界・ユーロ二連覇の期待が大きくかかるドイツ代表。
また、ブラジル大会後にレーブ氏と共にドイツ代表を大きくリードしてきた
フィリップ・ラーム、ペア・メルテザッカー、ミロスラフ・クローゼは代表引退を発表した。
新キャプテンとしては、バスティアン・シュバインシュタイガーやサミ・ケディラが今後のドイツ代表を支えていく。

今から2016年のユーロ・フランス大会でのドイツ代表の活躍が楽しみだ。

今年2014年に海外で起こったことへの海外反応

ドイツが優勝したのはよかった。この調子でユーロも頑張って欲しい。

ドイツ代表がベルリンに着いた時のあの躍動感が一生忘れない。

この代表が来ている黒いベンツの Tシャツかっこいいな!

 

参照:

FAZ
Wikipedia