香川真司が所属するドルトムントがアジアツアーを来季2015/2016シーズン開幕前に予定していることが明らかに。

現在ドイツ・デュッセルドルフで開催されているヨーロッパ最大のスポーツビジネス・カンファレンス「SpoBiS」のステージに登壇したドルトムントのカルステン・クラマーMD(マーケティング・ディレクター)の言葉をドイツメディア『DW』のロス・ダンバー記者が伝えている。

クラマーMDは壇上で「今年の夏、アジアツアーを行う。東南アジアと日本で親善試合を開催し、ラース・リッケンとカール=ハインツ・リードレも地元の人たちと交流する」と発言。

これ以上の詳しい内容は明かされていないが、アジアツアーが実現すれば香川凱旋帰国となりドルトムントでのプレーを間近で見られる貴重な機会となりそうだ。

kagawa

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・BVBにとって初めてのアジアツアーかな?

・ツアーでたくさん稼いでいい選手とってほしいね!

・2部に降格したらさすがに決行しないよね?

・香川にとってはドルトムントの一員として日本で試合をすることに感慨深く思うことだろう。

・いいな!自分も旅行がてら観に行きたいよ。

・アジアにもBVBのファン沢山いるからね。

・セレッソ大阪と対戦になるかな?

・いずれにせよ、今は1部に残留することが最大の目的だ。

 

参照:

Facebook