2015年6月2日に突然の辞任を発表した国際サッカー連盟FIFAのブラッター氏。
アメリカの司法からの圧力はますます大きくなっている。
水曜日には新たな動きが予想される。

国際サッカー連盟FIFAのヨーゼフ・ブラッター氏は6月2日に突然の辞任を発表し、
世間を驚かせた。ブラッター氏は数日前のFIFAの選挙で5期目に再任されていた。

アメリカの司法及び脱税捜査が始まり、FIFA関係者が逮捕されて以来、
FIFAの会長には安息の時はなかったのではないか。
火曜日夜には、ニューヨークタイムスは匿名のアメリカの捜査員を引き合いに出して、
ブラッター氏がFBIの目的であると伝えている。

Blatter

Sponsored Link


ブラッター氏は臨時総会までに暫定のトップとなったドメニコ・スカラ氏監視のもと、
深く掘り下げた改革を行うつもりでいるようだ。

FBIがFIFAブラッター氏への捜査を開始か!?への海外反応

ブラッター逮捕とかありえるのかな?

ブラッターが辞任発表しても年末年始くらいまではそのポジションにいるわけでしょ?

サッカーがそこまで人気のないアメリカが積極的にFIFAの連中を取り締まろうとする思惑はなんだ!?

よくわからないけど、スイス潰しが起こっているような気がする。

アメリカが介入するとろくでもないことばかりが起こるんだよな。

参照:
FAZ
Twitter