ブンデスリーガ第13節の試合が11/28(金)から11/30(日)まで行われる。
11/29(土)には日本人対決もあるほかバイエルンミュンヘンが細貝、原口が所属するヘルタベルリンと対決する。

昨日金曜日のフライブルクvsシュトゥットガルトは1:4でシュトゥットガルトが勝利した。
これにより、現在のランキングではドルトムントが17位に下がり、現時点では2部降格のラインに立たされている。
明日の長谷部・乾率いるアイントラハト・フランクフルトに勝たねばならないだろう。明日こそ香川の活躍に期待がかかる。

また、本日にはシャルケvsマインツの試合もある。この試合の日本代表の内田篤人と岡崎慎司の日本人対決からも目が離せない。
得点王のチャートでも上位にいる岡崎は今日の試合で更なる得点を増やせるかも見物だ。

特に今週のCLでは、バイエルン、ドルトムント、レバークーゼン、シャルケのドイツ勢は負けている。
それが今週末のブンデスリーガにどう影響するかも見物だ。ひょっとしたらアイントラハトやヘルタベルリンにもチャンスが訪れるかもしれない。

ちなみに、バイエルンのアリエン・ロッベンはこれまでのヘルタベルリンとの5戦では6ゴール、2アシストを果たしている。
今日のロッベンの活躍にも期待がかかる。

アリエン・ロッベン

Sponsored Link


2014.11.29ブンデスリーガ第13節への海外反応

5:0でバイエルンの勝ちに1票!

ミュラー1ゴール、ロッベン1ゴール、レヴァンドフスキ1ゴールでバイエルン勝利!

ヘルタががんばったとしても、2:1が限界だろうな。。。

岡崎今日こそはゴール決めてくれ!

ドルトムント明日もやらかしそうだな。18位が見えてきているよw

CLの結果ひきづってたら、バイエルン、ドルトムント、シャルケ、レバークーゼンがこける可能性だってあるよ。

 

参照:

Bundesliga