ブンデスリーガ第12節11月22日ドルトムント対パーダーボルン戦は2:2の引き分けで終わった。
香川はスタメン出場であったが58分にグロスクロイツと交代した。
その交代後、2点をパーダーボルンに奪われた上、ロイスも足首を負傷し、交代。
試合は引き分けのまま終了した。

Sponsored Link


海外反応は

ロイスまた怪我!?最近バイエルンのラームといい多いな。

香川とグロスクロイツが毎回チェンジするのウケるなw

ドルトムントはこの試合は絶対勝つべきだったのに。

現段階の順位で14位明日もブンデスリーガ1部の試合があるからその結果で多少の変化はあるけど、
それにしてもやばいな。

パーダーボルン調子いいね。去年の2部から上がったヘルタよりも勢いは長く続いているんじゃ!?

参照:

FAZ