今ブンデスリーガ第12節の試合が行われている。

バイエルン・ミュンヘンはさっそく1点をマリオ・ゲッツェが決め、前半終わり少し前にレバンドウスキーがもう1点決めている。

ドルトムントもピエール=エメリク・オーバメヤンが前半早々に1点を決め、ドルトムント優勢の試合展開となっている。
さらに後半終わり間際にロイスが2点目を獲得。
香川真司が今日どのような活躍をするか注目されている。

日本代表内田が所属するシャルケも3:1とヴォルフスブルクに対してリードしている。

長谷部・乾のフランクフルトはM・グラットバッハに1点リードされている。

清武・酒井のハノーヴァーはレバークーゼンとの試合で0:0を保っている。

岡崎慎司のマインツはフライブルクと1:1の試合展開をしている。

以下からブンデスリーガ動画が
http://livetv.sx/de/

Sponsored Link


海外反応は

岡崎がんばって欲しい!

今季の得点王はゲッツェかレバンドウスキーの一騎打ちになりそうだな。

今の順位的にシャルケはヴォルフスブルクに勝ちたいところだよね。

ドルトムントもこれで5:0とかで勝利をおさめれたら、最近のスランプ克服できそうだよね。

パーダーボルンがんばれ!!

参照:

FAZ