日本のアジアカップ連覇ならず、PK戦で散る…準々決勝敗退は5大会ぶり

オーストラリアで行われているサッカー・アジア杯の準々決勝、日本代表―アラブ首長国連邦(UAE)は、23日午後8時30分(日本時間午後6時30分)にキックオフ。

1―1のまま15分ハーフの延長戦でも決着がつかず、勝負はPK戦にもつれ込むが先攻の日本は最初のキッカーである本田が失敗。UAEも3人目のハミス・イスマイールのキックが枠外へ外れる。

5人目までは互いに1人ずつの失敗で進み、サドンデスに突入。

日本は6人目の香川のシュートが左ポストを直撃して失敗。UAEは成功し、PK戦を制した。

daihyo_asia

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・KAGAWA…

・まさかのキングジャパン苦戦だったね。

・延長戦の段階できっちり勝負決めておきたかったね。

・PK戦になったらどっちが勝ってもおかしくないからね。

・UAEの方が集中力があったと思う。日本はどこか甘さみたいなものがあった。

・なんとまぁ日本がここで負けるとは。。。

・王者が負けた。。。

・シバザキていう選手いいね、ホンダの後継者!?

・完全にUAEに対策されていたね。

・日本の底力信じていたけど。。。

・ショックショック。。。期待していたのに。

・これが勝負の世界。

・さてどこの国が優勝するだろね。オーストラリアかな?

 

参照:

facebook/Twitter/Instagram