FIFAバロンドールの表彰式が1月11日スイスのチューリッヒで行われた。
2015年度の最優秀選手賞には、最終候補者3名の中から、
バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが選ばれた。
Ballon d'Or. Messi
最終候補者はほかに、レアルマドリード所属ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと
バルセロナ所属ブラジル代表FWのネイマールであった。
過去の受賞
2014 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
2013 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
2012 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2011 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2010 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2009 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2008 クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・U)

2009年から4年連続で最優秀選手に選ばれていたメッシ、2013・2014年に
C・ロナウドによって5連覇を止められていた。
今回で5度目、史上最多の受賞となった。
2位はC・ロナウド、ネイマールは3位であった。

Sponsored Link


このFIFAバロンドールは、各国の代表監督とキャプテン、サッカー記者の投票によって
選出される。

最優秀女子選手賞の最終候補になでしこジャパンMF宮間あや選手
最優秀女子監督賞になでしこジャパンの佐々木則夫監督がノミネートされていたが、
惜しくもバロンドールには手が届かなっかた。
女子バロンドールは2011年澤穂希選手が日本人では初めて受賞し話題となった。
今年の女子バロンドールはアメリカのカーリー・ロイド選手が受賞した。

参照
WELT
msn
Twitter