2014/2015 ブンデスリーガ第12節

11月22日に行われた細貝萌、原口元気所属のヘルタ・ベルリンと大迫勇也、長澤和輝所属のケルンの対戦。

結果はヘルタが追いつかれるものの後半得点を追加し9ヶ月ぶりのアウェー勝利。

・ヘルタ

細貝はボランチでフル出場。2試合ぶりのベンチスタートとなった原口は後半28分から途中出場。

・ケルン

2試合連続ベンチスタートの大迫は0-1の後半開始から出場し、後半13分に同点ゴールをアシストしたが、結果にはつながらず。長澤は3試合連続でベンチ外。

【結果スコア】
ケルン1-2ヘルタ・ベルリン

yuya_osako

Sponsored Link


海外反応・ファンの反応

ヘルタ
・久しぶりのアウェー勝利!!!後半持ち返すぞ!

・ドキハラする試合だった。押されてたけどね。

・2年目のヌジュングのゴールは棚ぼただったね。ナイスワーク。

・とりあえずルフカイ監督解任は待った。もう少し様子みてみよう。

・次はホームバイヤン戦。アウェイで勝てたことはでかいからこれを弾みに勝ってほしいね。大金星。

 

ケルン

・ホームだったし全体的に押してたけど決定打をものにできなかったね。

・大迫のスルーパスは素晴らしかった。

・んー、、、勝てなかったのが本当に悔しい。あの2点目さえなければ。。。

・2週間試合が空いたからとは言い訳にならないよね、相手も同じなんだし。

・決定打欲しかった試合だった。

・次次!!

 

参照:

Facebook/Instagram