2014年11月27日

日本代表でありインテルのDF長友佑都(28)が27日、ホームで行われた欧州リーグ・1次リーグF組のドニプロ(ウクライナ)戦で右肩を痛め前半途中で負傷交代。

長友は右サイドバックで先発出場し、1―1の前半34分に右サイドからペナルティーエリアに切り込んで右足でシュートを放ったが、ゴールの枠を捉えられ ず。

この際に勢い余って転倒し、右肩を強打した。治療を受けたが、同37分にDFカンパニャーロと代わってピッチを退いた。

尚、試合はオスワルドが決勝ゴールを決めて2―1でインテルが勝利。勝ち点11とし、1次リーグ1位通過が決定。

nagatomo_intel

Sponsored Link


海外の反応・ファンの反応

・ナガトモ大丈夫か??大したことないといいけど。。。

・ナガトモは転倒に強いイメージあるけどなぁ。

・ナガトモの負傷は心配だけどチームはなんとか勝利してくれたからよかった。

・インテルEL1位通過おめでとう!

・なんか長友らしくない負傷だなぁ。大丈夫かしら。

・点決めて欲しかった。

・大怪我じゃなきゃいいけど。完治させてピッチに早く帰ってきてください。

・頑張れユート!!

 

参照:

Facebook/Instagram/Twitter