2014年12月3日 スイス・スーパーリーグ第13節

FCルツェルンとFW久保裕也が所属するヤング・ボーイズが対戦し久保裕也は先発出場。

ヤング・ボーイズは試合は41分に左サイドからゴール前にクロスを入れると、ギョーム・オアロが頭で落とし、走り込んだ久保がも後とゴールを決めた。

結果詳細:

FCルツェルン 1-2 ヤング・ボーイズ

【得点者】
0-1 41分 久保裕也(ヤング・ボーイズ)
0-2 47分 レナト・シュテッフェン(ヤング・ボーイズ)
1-2 69分 オリバー・ボザニッチ(FCルツェルン)

久保は今シーズンのリーグ戦で3点目。7月27日に行われた第2節以来、約4カ月ぶりの得点となりコンディションが上がってきていることが伺える。

kubo_youngboys

ゴール動画はこちら

Sponsored Link


海外の反応・ファンの反応

・いえーい!4連勝!!

・クボは先日のELといい調子出してきたね!今後も期待しているよ!

・クボは的確に決めて非常にいいゴールだったと思う。

・確実にクボは成長してきていると思うよ。今後もチームの助けになるはず。

・もっともっとゴール量産できるはず!

・チームいい状況だし選手共々いい結果残して欲しいね。

・来年CLいけるかな〜。いや、出場して欲しい!

・ヤング・ボーイズ最高♡

 

参照:

Facebook/Instagram