Nike Magista 2014 Mario Götze

今年開催されたサッカーのW杯(ワールドカップ)ブラジル大会決勝で、ドイツ代表のゲッツェがアルゼンチンから決勝点を挙げた際に履いていたスパイクが6日、ドイツの公共放送が主催した子どものための慈善オー クションに出品され、なんと200万ユーロ(3億円)で競り落とされた。

尚、落札者は明ら かにされていない。

ドイツ代表のレーウ監督は来年、このスパイクが新たなサッカー博物館に展示されるだろうとも話す。

マリオ・ゲッツェが決勝ゴールを決めたスパイクはNIKE製のもので

マジスタ オブラ FG(プレーメーカーのために開発された「マジスタ」シリーズのトップモデル)というモデルのようです。

Götze_nike

Götze_nike_2

Sponsored Link


海外の反応

・我がドイツが今年のW杯を制したことは誇り、これくらいの価値はあって当然だと思う。

・慈善オークションていうのがいいね。子供達の為に有意義に使って欲しい。

・あのゴールがなかったら優勝できなかった歴史的にも価値のあるスパイク。

・東西統一後のドイツとしての初のW杯優勝だからね。そりゃ価値はあるよ。

・あのゲッツェのゴールは神がかっていた。お前がゴール決めろって言われてピッチに入ったのは感慨深い。

・ワンダーボーイって言われてるけど、大事な所でゴールを決めれるっていうのはアスリートにとって一番重要な部分。

・一つのゴールで多くの人を感動させることができる。人に貢献できる。よく考えると凄いことだよ。

 

参照:

Facebook/Bild