2015年1月31日 ブンデスリーガ第18節

試合結果
レバークーゼン0-0ドルトムント]

ブンデスリーガは31日、第18節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でレバークーゼンと対戦し、0-0で引き分けた。
後半戦初戦を白星で飾ることはできず、これで4試合勝ちなし(2分2敗)。順位も17位から最下位の18位に後退。

尚、香川は5試合連続のベンチスタートで、最後まで出場機会はなかった。

kagawa

Sponsored Link


海外反応・世間の反応

・最下位、本当の最下位だよ。。。

・バイヤー相手だし妥当。負けないだけよかった。

・怪我人多いていうのも言い訳にならないしね。

・うううう。。。這いつくばってでも最下位は逃れたい。

・すごく退屈な試合だったし、実質レバークーゼンの方が勝っていた。

・レヴァンドフスキがいてくれればな、、、と何度も思った。

・BVBを救える救世主求む!!

・バイヤーファンだけど勝ちたかったよ!

・ま、これからだよ。

 

参照:

Facebook