【カオス】バスには落書き、フランクフルトのバスには卵や瓶が投げつけられる

Stuttgart Abstieg

 

15日15時半に一斉にキックオフとなったドイツブンデスリーガ、降格
争いが焦点となった。

既に18にで2部リーグに決まってるハノーファーに加え、ヴォルフスブルクに3-1で
敗退したシュトゥットガルトの2部降格が決まった。

またこちらも降格争いの渦中にいた、長谷部誠の所属するアイントラハト・フラ
ンクフルトは敵地でブレーメンに試合終了前に決勝点を奪われ0-1で敗れ、
2部リーグ入れ替え戦に出場となった。これでブレーメンは降格を待逃れた。

Sponsored Link


降格争いの前には大きな問題も。
敵地ブレーメン入りしたフランクフルトのプレーヤーを乗せたバスに、ブレー
メンファンが瓶や卵を投げつけるなどの攻撃をした。

Bundesliga letzte Spiel der Saison
またウォルフスブルクのファンがプレーヤーの宿泊しているホテル前に止まっ
ていたシュトゥットガルトのチームのバスにチームカラーの緑のスプレーで、
落書きしたことがドイツで報じられている。

「ここはヴォルフスブルクが支配する」と落書きされたシュツットガルトのバス

参考
STZ