渋くてイケメンのドイツ代表レ―ヴ監督が試合中ズボンに手を・・・

Löw entschludigt sich für die Hosenaffäre

 

12日に行われたUEFAユーロ2016のグループステージで2-0でウクライナ
に勝利した日のこと。
ドイツ代表監督でイケメンとして人気のヨアヒム・レ―ヴ監督がズボンに手を
入れその後出した手を何気なく鼻の下に当てるという映像が放送され、瞬く
間にツイッターをはじめネット上でシェアされ話題となった。

ドイツではレ―ヴ監督のズボンスキャンダルとして、毎日のようにドイツ
各紙ドイツ代表の話題の際このネタを報じ、しまいにはレ―ヴ監督のズボ
ンスキャンダル以外にドイツ代表に関したもっと大事な記事があるだろう
と報じられるほど。

Sponsored Link



ネット上で多くシェアされたのは、ケガから復帰してゴールをきめたシュヴァインシュタイガー
のことやボアテングのセンセーショナルな守備でもなく、監督の恥ずかしい
映像だった。

16日のポーランド戦の前日の記者会見で、この話題に触れられ監督自身が
釈明した。

「翌日写真をみたよ、無意識のうちに起きてしまったことに謝るが、アドレ
ナリンが出て集中しているときに無意識でとってしまう行動がある、違った行
動をとるよう心がける」と最後は笑顔を見せた。

会見の様子

 

16日21時(フランス現地時間)から大注目のドイツ代表対ポーランド代表戦
が行われる。
試合だけでなくレ―ヴ監督の行動にも関心が集まりそうだ。

参考
twitter

DIE WELT