ユーロ2016消去されたと思われた奇跡の一枚がここに

Selfi mit Ronald ist aufgetauft

18日パリで行われたユーロ2016グループFポルトガル対オーストリア戦で起きたファンによる
セルフィー事件。試合後、ファンの男性はピッチに入りポルトガル代表クリスティアーノ・
ロナウドに駆け寄りと携帯電話でツーショットを撮影。
しかしその後警備員によって男性はピッチに出され取り上げられた携帯電話からは、
同じようなトラブルがないためにと写真は消されたかと思っていた。

しかし、オーストリアのサッカーチームWolfsberger ACの代表がパリのメトロで
問題のロナウドとセルフィーをとった男性に遭遇。
そこでロナウドとのツーショット写真を見せてもらった写真が21日twitterやfacebookに
投稿された。これでこの写真は消されず残っていたとの証拠写真となった。

Sponsored Link


 

ファンとセルフィー・クリスティアーノ・ロナウドの対応も話題に

この日の試合は同点、得点チャンスのPKをはずしていら立っていたにもかかわらずピッチ
に入ってきたファンをセキュリティーが阻止しようとしたが、クリスティアーノ・ロナウドが
それをとめ、震えてなかなかカメラの準備ができない男性を待ち最後まで撮影に
付き合った。

ファン乱入にCロナウド驚きの対応映像

海外の反応

絶対消されたと思ってた

人生で一番貴重な写真になったな。

死ぬまでプロフィール写真につかうわ

あの時もロナウドの反応は本当にクールだった

こんな写真を出したらすぐに同じことをするファンがでてくるぞ

 

参考
Spiegel