シュールレ約1年半ぶりのブンデスリーガ復帰。

ヴォルフスブルクは2日、チェルシーからドイツ代表MFアンドレ・シュールレを獲得したと、クラブ公式サイトで発表。
契約期間は2019年まで。

イギリス紙『デイリーメール』は推定移籍金2400万ポンド(約42億3000万円)が支払われると見込んでいる。

1990年生まれで24歳のシュールレは2010年にマインツでデビューし、2011年7月にレヴァークーゼンに加入。2013年7月にチェルシーへ移籍し、今シーズンは公式戦22試合に出場して5ゴールを挙げていた。

また、シュールレは2010年にドイツ代表デビューを果たし、通算40試合に出場し15ゴールを記録。昨年夏のブラジル・ワールドカップでも6試合に出場し3ゴールを決めていた。

André Schürrle

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・かねてから噂があったけどやっぱり移籍したね。

・シュールレ待ってたぞ!お帰り!やっぱりブンデスが一番!

・移籍金高いなー。

・優勝メンバーだし結果残しているからね。

・今年ヴォルフスブルクめちゃくちゃ調子がいいしもしかしたら優勝できるキーパーソンになりえるかもね。

・チェルシーにはフィットしてなかったしブンデス復帰はいい選択だったんじゃないかな。

・レバークーゼンに戻って欲しかった。

・バイヤンに持って行かれなくてそこだけがほっとした。

・バイエルン以外に移籍だったらみんな納得でしょ。

・後半戦どれくらいゴールできるかな。楽しみ!

 

参照:

Facebook