2014年11月24日

ブンデスリーガのドルトムントのクロップ監督がリバプールの次期指揮官に就任するのではないかとの噂が広がっている。

イングランド・プレミアリーグのリバプールが次期監督候補にユルゲン・クロップ監督(47)をリストアップと英紙「デイリー・エクスプレス」が24日、報じる。

リバプールは現時点で12試合を終えて4勝2分け6敗の勝ち点14で12位に低迷。首位のチェルシーとはす でに勝ち点差18となっている。

尚、クロップ監督自身は

「ドイツ以外では、イングランドだけが私が仕事ができる国だと考えている。というのも、言葉が少し分かるからで、自分の仕事には言葉が重要だ。今後の事はまだわからない。もし興味を示すクラブがあれば、話し合うだろう」

とも話している。

kuropp

Sponsored Link


海外の反応

・リバプールでドルの戦術が見れる!?実現したら楽しみだぜ。

・確かに今年のリバプールは調子悪いし監督の問題だと思ってる。選手よりも監督の手腕が大事。

・もし就任したら選手選びとか気になる。ガラリと変わるだろうな。

・固定概念の囚われないで選手の持ち味引き出すうまい監督だからね。期待してしまう。

・おいおい、ユルゲン、リーグでドルの調子が悪くてもブンデス以外のリーグ行かないでくれよ。。。

・いつまでもドルにいるわけにはいかないのは分かっていること。

・ま、監督としのキャリアとしては他リーグでも結果残すのは重要なことだからね。

・ドイツ以外のリーグでも実績残していずれはドイツ代表の監督。これが理想。

 

参照:

フォーラム/Facebook