今季で独ブンデスリーガのアインハイト・フランクフルトとの契約が満了となる
長谷部誠選手(31)

makotohasebe
スポーツディレクターヒューブナー氏はドイツ誌ビルトのインタビューで、
長谷部選手との契約延長に向けての話をしていて、
長谷部選手も「喜んで残りたい」と話している。

ヒューブナー氏は、日本での長谷部選手の重要性から、ドイツサッカ
ー界の皇帝「フランツ・ベッケンバウアー」の様だと話した。


今期の前半戦は彼の本来の実力を発揮しないまま終わっていたが、
ウィンターブレイク数日で、かつての強さを取り戻しつつあると語る。

Sponsored Link


フェー監督は、ボランチのポジションで彼が必要だと話している。
ヒューブナー氏は、長谷部選手の引退した後も日本とドイツを結ぶ存在とし
フランクフルトに残す考えがあるとのことだ。
それに対して長谷部選手は、「まだあと数年はプレーしたい、
でもその後はそのような仕事も考えれれる」とコメントしている。

 

参考
BILD
Twitter