今週金曜日からドイツの全ての映画館でドイツ代表のワールドカップ優勝の映画「Die Mannschaft」(ザ・チーム)が上映されている。
しかし、フィルム制作者のおかしなミスが発覚した。
それは映画序盤に表示される元イングランド代表・スティーブン・ジェラードの引用に関してだ。

 

映画の序盤に以下のテキストが現れる。
「ブラジルにはネイマールがいる。
アルゼンチンにはメッシがいる。
ドイツにはそのチームがいる。
スティーブン・ジェラード

ジェラード自身この発言は行ってはいない。
そもそもジェラードはtwitterのアカウントを持っていないのだ。
つまり、ジェラードのファンページが関係している。
該当のtwitterのプロフィールを見れば明らかに本人のものではないのは明らかだ。

結論としては、その文章はすばらしく、ドイツ代表の強みに完璧当てはまるということだ。

Sponsored Link


「die Mannschaft」予告編

参照:

eurosport.com