2014/2015ブンデスリーガ第22節が21日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツと、同代表のMF長谷部誠とMF乾貴士が所属するフランクフルトが対戦。ライン・マイン・ダービーとなった。

38分、味方のスルーパスで抜け出した岡崎がエリア内左から中央へパスを送ると、クリスティアン・クレメンスが流し込んでゴールを決め岡崎は今季2アシスト目を獲得。

【スコア】
マインツ 3-1 フランクフルト

【得点者】
0-1 35分 シュテファン・アイグナー(フランクフルト)
1-1 38分 クリスティアン・クレメンス(マインツ)
2-1 47分 ヨハネス・ガイス(マインツ)
3-1 50分 ユヌス・マッリ(マインツ)

尚、フランクフルトの乾には出場機会はなかった。

okazaki

Sponsored Link


海外の反応・ファンの反応

・いえい!逆転勝利!

・監督はとりあえず一安心だろう。

・時間経つにつれてよくなっていったね。

・調子上げてくいいきっかけの試合になったことだろう。

・ホームでの勝利は格別だな。

・さて今日は夜のゲーム見つつ飲むぜ!

 

参照:

Facebook