独紙ビルトはブンデスリーガ一部のマインツ05に所属する日本代表・武藤嘉紀と
インタビューを行い、その中で武藤はマインツへの移籍は確実に正しかったと話した。
また、「僕はもっとやれる」と更なる分で素手の活躍への意欲を見せている。

Yoshinori Muto

武藤はビルトとのインタビューの中で、すでに慣れたドイツ語も披露したようだ。
食事を注文したり、買い物に行ったりするときは全く問題ないようだ。
しかし、インタビューには友達であり通訳のKei Takayamaさんを連れてきていたようだ。

最初の半年は武藤にとっては簡単ではなかったようだ。
ドイツと日本の間の文化的な違いは大きかった。
しかし、みんなが助けてくれたことで、間違ったことをしてしまったではないかと
陥ることはなかった。マインツへの移籍は正しかったと話す武藤。

Sponsored Link


「多くのチャンスを得ました。ゴールもしましたが、自分の成果には満足していません。
もっと良くならなければいけないんです」と武藤。
武藤は今季17試合で7得点、4アシストをおさめている。

また、マインツ恒例のファッセンナハトというカーニバルについてもすでに知っており、
マインツ生活を楽しんでいるようだ。
これからの武藤の活躍に期待したい。

マインツの1, 2月試合日程

2016.01.23 FCインゴルシュタット04 – FSV マインツ05(インゴルシュタット)

2016.01.29 FSV マインツ05 – ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(マインツ)

2016.02.06. ハノーバー96 – FSV マインツ05(ハノーバー)

2016.02.12 FSV マインツ05 – FCシャルケ04(マインツ)

2016.02.20 1899ホッフェンハイム – FSV マインツ05(ホッフェンハイム)

2016.02.28 FSV マインツ05 – バイヤー04レバークーゼン(マインツ)

参照:
FAZ
Bild

武藤嘉紀のいるブンデスリーガマインツを応援しに行こう

ブンデスリーガ・FSV マインツ05のチケットはこちらから