11月28日

水戸ホーリーホックは28日、元日本代表FW鈴木隆行と来季の契約を結ばないことを発表。

現在38歳の鈴木は2011年に水戸に加入し、J2通算126試合出場24得点を記録。昨季は12ゴールをマークしたものの今季は3得点と苦しんでいた。

アメリカでプレーしていた2010年に一度現役引退を決断したが、翌年の東日本大震災によって地元が被災したことで翻意し、水戸で選手に復帰。

その際「経営も苦しいと聞いたので、僕の強い希望で」と、アマチュア契約を結び、加入当初は報酬ゼロでプレーしていた。

クラブの広報活動にも進んで参加し、駅前で試合告知チラシを配るなど水戸の顔として地元・茨城のために力を尽くしていた。

本人からコメントなどは発表されておらず、現役続行か再び引退か、去就は不明。

takayuki_s

Sponsored Link


海外の反応・ファンの反応

・えー!師匠のプレー楽しみにスタジアム行ってたのに。。

・去就はどうるんだろう。まだ現役でいてほしいな。

・自分の中では選手としても人間としてもリスペクトする人間の一人。

・色んな意味で一番印象深い選手だから今後の身の振り方に興味ある。

・あの02年のベルギー戦のゴール以来追っかけてるファンだけに今後が気になる。

・見ている方にも気持ちや闘士が伝わってくる選手だけにピッチを去っては欲しくない。どこかに決まればなぁ。

・現役続行願っています。

 

参照:

Facebook/Twitter