サッカー男子リオデジャネイロオリンピックのアジア最終予選兼ねた
U23(23歳以下)アジア選手権の準決勝が26日、カタールのドーハで行われた。
u23 fussball japan

リオ五輪出場権のかかったこの戦いで、FWの久保裕也選手 が前半26分に得点、
43分にイラクのナジ選手のゴールで同点に追いつかれた。
MF 原川力選手が延長戦3分にゴールを決め日本はイラクに2-1で勝利、
6大会連続10回目の五輪出場を決めた。
30日に行われる決勝戦では、韓国と対戦となる。

Sponsored Link


日本が出場決定となったブラジル・リオ五輪出場国はこちら
南米: アルゼンチン/ブラジル
欧州: ドイツ/ポルトガル/デンマーク/スウェーデン
北中米カリブ海: メキシコ/ホンジュラス
アフリカ: アルジェリア/ナイジェリア/南アフリカ
オセアニア: フィジー
アジア: 日本/韓国、(イラク対カタールの勝者)
これに加えて、コロンビア対アメリカによる大陸間プレーオフの勝者。

厳しい予選リーグ・トーナメントを全勝で勝ち進んだ手倉森ジャパン。
リオ五輪では、ヨーロッパ強豪クラブの主力メンバーやブラジル、アルゼンチンなど
更なる強敵が待ち構えている。
参考
Twitter