Martin Ødegaard(マルティン・ウーデゴー)/ノルウェー代表
公式戦デビューは、8日のセグンダB(3部)の第24節アスレティック・ビルバオB戦?

レアル・マドリーは、今冬チームに加入したノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーをチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントに出場する25人のリストに登録。

同紙によると、2年以上マドリーに在籍した経験のないウーデゴーは人数無制限のBリストに登録できないため、Aリストの25人に入れざるをえなかったという。背番号は21が濃厚。

そして、18日に行われるシャルケとのCLラウンド16に出場した場合、セレスティン・ババヤロの持つCL史上最年少デビュー記録(当時16歳87日)を更新する。ウーデゴーは1998年12月17日生まれで、シャルケ戦は16歳64日目だ。

また、ウーデゴーはジネディーヌ・ジダンが率いるレアル・マドリー・カスティージャ(Bチーム)の一員として4日に行われた北京国安との親善試合でマドリーデビューを果たしている。

Martin Ødegaard

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・16歳でCLデビューか。これはプロを志す子供たちにとって夢が広がることだろう。

・レアルはこういう先見性の見極めるのがうまいよね。

・マジでCLデビュー期待してる。この目で見たい。

・16歳であの場所に立てること自体凄いこと。

・サッカーをやっているうちの息子にもいい刺激になるであろう。

・次世代クリロナ?ジダン?いずれにせよ楽しみな選手だね。

・ノルウェーの大型新人か。代表もも活気ついてくれるといいね!

・シャルケ戦デビューしてほしい!

・レアルも話題作りの一貫でシャルケ戦は出場せるものだと思っている。

 

参照:

Facebook