ブンデスリーガ、バイエルン・ミュンヘン監督のジョゼップ・グアルディオラが
正式にバイエルンミュンヘンを今季で去ることが取締役のカール・ハインツ・ルメニッゲ(Karl-Heinz Rummenigge)
によって発表された。2013年にバイエルンとグアルディオラ監督は3年の契約を結んでいた。

Josep Guardiola

ペップことジョゼップ・グアルディオラ監督はバイエルンミュンヘンをこれまでに2度ブンデスリーガチャンピオン、
ドイツダービーチャンピオンと導いた。さらには、2013年にUEFAスーパーカップでタイトルを、
FIFAクラブワールドカップ2013でもタイトルを手に入れていた。
残すはチャンピオンズリーグ優勝のみで、今季のチャンピオンズリーグタイトルへの期待がかかる。

Sponsored Link


バイエルン新監督には元イタリア代表であり、現在は監督して活躍するカルロ・アンチェロッティ氏と見られている。
アンチェロッティ氏は、今年の夏にレアル・マドリッドを解任されていた。
同氏はレアルマドリッドとACミランを監督として3度チャンピオンズリーグで王者に導いている。

Carlo Ancelotti

来季のバイエルンの行方と、ペップの今後の動向が気になるところだ。

ペップがバイエルンを去る・新監督はあの伊監督への海外反応

ペップ去るのか。残念なだな。バイエルンファンとして、この今の安定感はすごくいいのにな。

前から言われているように、ペップの次の目的地はプレミアかな。そうなれば、またクロップとの巨匠対決が見ものになるな。
これは個人的なファンタジーだが、それ数年後お互いに祖国に戻り、代表の監督になるというシナリオを考えるとワクワクしてしまう。

アンチェロッティでバイエルンがペップ期を越えられるのかな?意外にも他のブンデスチームにトップの座を渡してしまう気がするけどな。

バイエルンには今季チャンピオンズリーグタイトル持っていって欲しいな。

参照:
Sueddeutsche Zeitung
Twitter

 

ペップ率いるバイエルン・ミュンヘンの2015/2016シーズンの試合を見に行こう。

バイエルン2015/2016シーズン試合一覧