ブンデスリーガ第17節の2日目の試合が現在行われている。
途中結果は以下の通り。

ヴェアダーブレーメン vs ドルトムント 2:0
バイヤー・レバークーゼン vs アイントラハト・フランクフルト 0:1
シャルケ vs ハンブルガーSV 0:0
シュツットガルト vs パーダーボルン 0:0
アウグスブルク vs Mグラッドバッハ 2:1

ドルトムントはブレーメンに2点とリードされている。
このままでは今年を2部降格ゾーンで終える事になる。
明日のフライブルクの試合結果によっては、18位になる可能性もある。

フランクフルトはPK獲得でマイアーが1点を決めてリードしている。
マイアーは今年を得点王1位の状態で終える事になる。

Dortmund_2部降格

Sponsored Link


今年最後のブンデスリーガ試合・ドルは相変わらず窮地への海外反応

ドルはやばいな。この間まで2部降格ゾーンにいたブレーメンにやられている。

マイアーはやっぱり、決定力あるな!

フランクフルトはこの間のバイエルン戦で一度敗戦してからの勢いはすごい!

明日のフライブルク戦が気になるな。

来年ドルがどれだけ勢いを戻せるかが決めてだ。

参照:
FAZ