中国期待のエースZhang Xizheがドイツ・ブンデスリーガのヴォルフスブルクに移籍した。
記者会見は中国とのライブ中継も併せて行われた。
最終的に中国国営放送CCTVで中継された記者会見を最大で4000万人の中国のファンが見たようだ。

Zhang Xizheは中国のチームBeijing Guoan F.C.からの移籍で、
150万ユーロ(日本円で約2億円)で2017年までの契約を交わしている。

ヴォルフスブルク・マネージャーのクラウス・アロフス氏(Klaus Allofs)は
「彼は長期的にヴォルフスブルクを支えてくれるでしょう。
私たちは彼が今の中国の勢いをブンデスリーガにももたらすと考えています」と話す。

Zhang自身もブンデスリーガでプレーできることを喜んでいる。
「今日は私にとって特別な日です。このような大きなチームでプレーできる事を嬉しく思います」

彼の中国のファンは問題なくZhangの動向を知る事ができる。
なぜならヴォルフスブルクはウェブサイトを中国語バージョンも導入しているからだ。

アロフス氏は「中国には多くのヴォルフスブルクのファンがいます。
この試みで中国のファンにヴォルフスブルクの最新情報を常に届けられればと思っています」

Zhang Xizhe

Sponsored Link


中国期待のエースがヴォルフスブルクへ移籍への海外反応

これでブンデスリーガでも東アジアの選手対決が見れるわけだ。

ヴォルフスブルクは今季調子いいからこういった選手拡充でどんどん力を上げていくでしょう。

レバークーゼンのソン・フンミンとシャルケの内田と楽しみになってくるね。

ヴォルフスブルクがこのままいけばZhangは来期のCLでもプレーできる可能性があるわけだよね。

ブンデスはアジアの選手と愛称がいいようだね。

参照:
Bild