ブンデスリーガ第14節アイントラハト・フランクフルトvsヴェルダーブレーメンの試合が行われた。
フランクフルトは5:2で快勝し、ストライカー・アレキサンダー・マイアーは2ゴールを決め、
現時点でのブンデスリーガ得点王ランキングの首位を独走している。
乾も今試合でアシストを果たしている。
11/8のバイエルン戦後からはボルシアMGとボルシアドルトムントに勝利しているフランクフルト。
次回のホッフェンハイム戦が気になるところだ。

結果:5:2
34分アレキサンダー・マイアー(フランクフルト)
45分テオドール・ゲブレ・セラシェ(ブレーメン)
52分ハリス・セフェロヴィッチ(フランクフルト)
68分アレキサンダー・マイアー(フランクフルト)
76分シュテファン・アイグナー(フランクフルト)
79分ルカ・カルディローラ(ブレーメン)
80分マルク・シュテンドラ(フランクフルト)

Frankfurt_Bremen

Sponsored Link


長谷部・乾のフランクフルトが勝利・乾はアシスト決めるへの海外反応

今日フランクフルト絶好調だな。

乾の動きが非常によかった。

点が決まった後に長谷部も一緒に選手と喜んでいる姿を見ると本当にチームに馴染んでいることが分かる。

ホッフェンハイム戦もがんばって!

次は日本人選手のゴール楽しみにしています。

 

参照:

FAZ