現在けがでボルシア・ドルトムントから離脱しているストライカー・マルコ・ロイスだが、
数年間偽造運転免許証を使っていた事がわかり問題となっている。
これにより、罰金540.000Euro(日本円:約78.000.000円)をロイスは払わなければいけない。
どうやら偽造されたオランダの免許証を所持していたようだ。ドイツ誌Bildは見出しにロールス・ロイスとロールスロイスと掛けてこの件を報じた。

ロイスはどうやって偽造を免許証を手に入れたのか?

2009年当時ロイスはオランダから20km離れたグラッドバッハでプレーしていた。
どうやらこの時に手に入れたようだが、情報筋によれば、
ロイスに対して公文書偽造の容疑も捜査されているようだ。

Reus_ロイス

Sponsored Link


ロイスの自動車広告での活躍

ドルトムントのスポンサーの1つにOpelがいる。
ロイスも当然ながら広告に参加していた。
また、2014年のブラジルW杯の前にはメルセデス・ベンツに乗っている写真が公開されていた。
さらに、ガソリン供給企業AralへもFacebookでAralの広告になるような投稿もしていた。
Opelは「この件は私たちを驚かしました。ボルシア・ドルトムントがすでにロイスとこの件についてディスカッションし、
はっきりさせたことを知っています。この件について私たちが補足することはありません」と話している。
ロイスが今後、各広告に引き続き出るかどうかはまだ明らかになっていない。

ドルのロイスが数年間偽造運転免許証を使用への海外反応

ドルトムントが大変な時にとんだ騒ぎだなw

クロップは夜眠れないんじゃw

ドルは結構問題児が多いな。ラモスもこの間代理を免許試験に送ってたり、グロスクロイツもベルリンのホテルでやらかしてたし。

今は試合に集中してもらいたいね。

他にもこうやって免許もっている人多そうだなw

 

参照:

Bild