1月12日現地時間18:30よりスイス・チューリッヒでバロンドール(Ballon d’Or)の授賞式が行われる。
現在ポルトガル代表・レアルマドリードのクリスティアーノ・ロナウド、
アルゼンチン代表・FCバルセロナのリオネル・メッシ、
ドイツ代表・バイエルンミュンヘンGKのマヌエル・ノイアーがノミネートされている。
昨年のバロンドールに輝いたのはクリスティアーノ・ロナウドだ。

Loew-Neuer

Sponsored Link


この1月12日に控えるバロンドール授賞式に先立って、
各チーム監督、チームキャプテン、メディア代表者は投票を済ませたようだ。
ドイツ代表監督ヨアヒム・レーブ監督はノイアーに投票し、マヌエル・ノイアーの受賞を願っている。
「ノイアーはこの数年の間に彼以外には誰もいないかのごとく
ゴールキーパーとして影響を与えた。この活躍の隣には彼の素晴らしい人格がある。
ブラジルのワールドカップでノイアーは世界に彼がいかにとてつもない素質を持っているか見せつけた」
とドイツのBildのインタビューにて話している。

また、レーブ監督は最優秀監督にもノミネートされている。
ノイアー、レーブ監督の両受賞が期待される。

ドイツ代表レーブ監督・GKノイアー受賞を願うへの海外反応

ロナウドとノイアーはいい勝負することになるな。

メッシは多分ないと思うけどな。逆になったらショックだよ。

プレーと人格で見たら圧倒的にノイアーだな。

バイエルンのドイツ制覇とワールドカップの優勝でノイアーが有利に見えるけどね。

ロナウドのレアルでの活躍もすごいからわからないな。

参照:
FAZ
Bild
FIFA