ドイツ・スポーツメディアのSpox.comはキング・カズこと三浦知良選手のことについて報じた。
見出しは、「最年長のプロサッカー選手はまだ満足していない。
日本のレジェンド・ミウラは引き続きプレーする」だ。

以下記事要約

世界で最年長のプロサッカー選手は未だに満足していない。
日本のレジェンド三浦知良選手はJリーグ2部のFC横浜での契約を1年延長し、
今年2月26日の48歳の誕生日を超えてもプロ選手としてプレーし続けることになる。

キング・カズは1993年にアジア年間最優秀選手賞に選ばれた。
日本代表の89試合の中で55ゴールを決めている。
サムライ・ブルーが1998年のワールドカップ初出場への重要な役割を果たした。

Miura_キングカズ

Sponsored Link


また、twitter上でも多くのファンが三浦知良選手が契約を延長したことについて触れている。


独スポーツメディアがキング・カズについての記事を掲載への海外反応

これほどサッカーを愛している人を他に知らない。

キング・カズは日本のStanley Matthewsだね!

更なる活躍を応援しています!

 

参照:
Spox.com