細貝萌乱顔面叩かれ乱闘騒ぎ

Hajime Hosogai in Türkei

ドイツ・ブンデスリーガのヘルタ・ベルリンから今シーズン期限付きで
トルコ・スーペルリグのブルサスポルへ移籍している細貝萌選手が
試合中乱闘騒ぎに巻き込まれた。

11日に細貝選手の所属するブルサスポルはリーグ首位のベジクタシュと
アウェーでの対戦、細貝選手は右サイドバックで先発。

後半のアディショナルタイムでベジクタシュのポルトガル代表
FWリカルド・クアレスマの得点チャンスをファウルで阻止した細貝選手
に逆上したクアレスマ選手は細貝選手のもとへ走り寄り顔面をたたいたという。
これをきっかけに選手らが乱闘騒ぎになったという。

Sponsored Link


両選手とも既にイエローカードを受けており、この騒ぎで2枚目の
イエローカードとなり、試合終了後に退場となった。

試合は3-2でベジクタシュの勝利となった。

細貝萌 トルコリーグへ1年移籍

2015年夏にドイツの一部リーグヘルタ・ベルリンからトルコリーグ1部
のブルサスポルへ移籍した細貝選手。

この移籍に際してドイツの1、2部リーグの複数クラブやJリーグからも声が
かかっていたというが、新境地での経験が自分の将来にプラスになるとの
思いでトルコリーグへ1年間移籍することを決めたという。

 

各国反応

姿を見ないと思ったらトルコにいたんだ

トルコリーグって情報少ないけど、細貝選手が活躍してるってことですな

乱闘だなんて外国でしかできない経験

 


参考
Kicker.de
Yahoo