元フランス代表・バイエルンミュンヘンのフランク・リベリー(Franck Ribéry)はよく試合中にサポーターに狙われるようだ。
以下は今年のブンデスリーガの10/29のHSVとの試合中にHSVのサポーターがピッチに乱入し、
マフラーでリベリーを叩いたのだ。

Sponsored Link



以下は、2013年5月1日(01.05.2013)のFCバルセロナとの試合で3:0でバイエルンが試合後ピッチで勝利を祝っている時に、
ファンの男が1人乱入して、バイエルンのプレーヤーと一緒に祝おうとし、リベリーに絡んで一緒に肩を組んだが、
すぐにセキュリティに取り押さえられた。その後リベリーはそのファンの後を追い、事を止めようとしたが、男は連行されていった。
この事態にリベリーは自分のユニフォームを脱ぎ、その男にプレゼントしたのだ。
他のバイエルンの選手達もそれを見て笑っていた。
その光景にスタジアムからは歓声が沸き起こった。

バイエルンのリベリーはよくサポーターに絡まれるへの海外反応

リベリーはなんて器の大きい男なんだ。そのユニもらったファンはずっとリベリーファンだろうね。

HSV戦後のインタビューでそのHSVファンについて言及してただけど、全く悪く言ってなかったよ。
マフラーで叩かれたからすぐにそのファンに恐い顔して向かって行っていたけどもw

強面だけど、なんか憎めないのがリベリーだよね。

リベリーのバイエルンで存在は本当に大きい。

HSVが乱入した時のペップの唖然とした表情がウケるw

リベリー、ロッベンにボールを持たしたら終わりだね。

前にもAugsburgの選手を殴ってレッドカード退場してたねw

 

参照:

Youtube

Franck Ribéry_フランク・リベリー