ブラジル・リオデジャネイロ五輪出場をかけたアジア最終予選第2戦、
日本のなでしこジャパン(世界ランク4位)対韓国(世界ランク18位)戦
が2日大阪キンチョウスタジアムで行われた。
NADESHIKO JAPAN
試合結果は1-1と同点に終わり、リオ五輪出場への可能性が厳しくなってきた。
予選は総当た戦で行われ、29日の初戦でオーストラリアに1対3で
敗れた日本はこの時点で負けは許されず、4連勝か3勝1引き分け
がオリンピック出場の切符を手にできる厳しい条件となっていた。

Sponsored Link


前半0-0と両チーム得点のないまま後半を迎え、ついに後半39分
岩渕真奈選手が先制点。
しかしその直後42分GK福元選手がこぼしたクロスボールをチョン・ソルビンが決めて
同点となった。
2日の韓国戦で引き分けとなり、残り3連勝以外リオデジャネイロオリ
ンピックへの出場の道がなくなった。

参考
TWITTER