アメリカ・フェイスブックは17日、メッセージアプリ「メッセンジャー」を通じた送金サービスを開始すると明らかに。

今後、ユーザー間で金銭のやり取りが可能になる。

アメリカの銀行が発行したビザ、もしくはマスターカードのデビッドカードの情報を登録した後、チャット画面にあるドルのアイコンをタップ、もしくはクリックすると送金できる仕組み。

今後数カ月以内にアメリカのユーザー向けにサービスを開始予定で、利用可能プラットフォームはデスクトップパソコン(PC)、もしくはグーグル<GOOG.O>の基本ソフト(OS)「アンドロイド」かアップル<AAPL.O>の「iOS」を搭載したモバイル機器で
としている。

facebook_icon_1

FB_icon_1

FB_icon_1

FB_icon

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・メリットが分からない。

・ネットショップの支払いに対応してくれたら便利かも。

・犯罪の匂いしかしないな。

・これ悪用されるよ絶対。

・親にお金入れてもらう時便利かも。

・気軽に貢げるね。

・色々とトラブルが起こりそうだな。

 

参照:

Facebook

FB_iconFB_iconFB_icon