2015年秋頃に登場&発売するとみられる新iPhone6S(Plus)には新色として「ピンク」も検討されているとアメリカ・Wall Street Journalが報じた。
また、Apple Watchが採用したタッチ圧力感知センサーを搭載する可能性もああり、大きさに関しては現行のiPhone 6とiPhone 6 Plusから大きな変更はなく、画面サイズ(4.7インチと5.5インチ)は同じで解像度もほぼ同じになりそうだという。

先日発表になったApple Watchの高級モデル「Edition」には赤みを帯びた18金「ローズゴールド」を採用したモデルもある為、iPhoneにももしかしたらオプションに組み込まれる可能性も考えられる。

尚、タッチ圧力感知センサーはApple Watchのディスプレイと新しい12インチMacBookのタッチパッドで採用されたものでタッチの圧力をセンサーで判断し、軽い「タップ」と深く押す「プレス」を区別することでさまざまな操作を行えるようにしている技術である。

iPhone_pink

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・ピンクのiPhoneは売れると思うな!女の子は欲しいだろう!

・ゴールドが一番さ。

・ピンク出たら絶対買う!

・タッチ圧力感知センサーは恐らく付くだろうね。

・モデル名は今までどおりiPhone6s!?

・Plusは大きすぎるからノーマル狙い。

・AppleWatchとかみたいにバリエーションどんどん増えていきそう。

 

参照:

Facebook