Appleが噂通り、初のファンレスMacBookとなる12インチRetinaディスプレイを搭載した新しいMacBookを発表。

特徴はなんといってもその薄さと軽さ。なんと最も厚い部分が13.1ミリで約900グラム(2ポンド)。
11インチのMacBook Airの最厚部が17.3ミリなので4ミリ程度薄くなったことになります。

詳細スペック
CPU:第5世代Core i5(1.3GHz、Turbo Boost時2.9GHz)
GPU:Intel HD Graphics 6000
メモリー:8GB
SSD:256/512GB
ディスプレー/解像度:2304×1440ドット
外部インターフェース:USB 3.1(Type-C)×1、イヤホン出力×1、トラックパッド(圧力センサー搭載)×1
価格:1299ドル(SSD 128GB)、1599ドル(SSD 512GB)

Retinaなのに極薄である点と、USB 3.1仕様のType-Cコネクターを採用した点に一番注目が集まっているようで、このUSBコネクターはLightningと同様リバーシブル仕様となっているほか、ビデオ出力や電源供給もできるという超汎用ポートであることにより一本化が可能に。これまでは必ず用意されていた電源ポートがなくなったようです。

また、従来に比べてバッテリー容量が35%増加したとのこと。Wi-Fiのウェブブラウジングで9時間、iTunesでのムービー視聴で10時間使用可能。本体色はiPhoneと同様で、シルバー、ゴールド、スペースグレイから選択可能で、発売は4月10日となるようです。

mecbookair12_1

mecbookair12_4

mecbookair12_3

mecbookair12_5

mecbookair12_2

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・うおーゴールドがあるのか!これは買いたい!

・魅力的な薄さだな、これは欲しくなってしまった。

・TypeCのUSBは便利そうだね。

・とうとうMacbookもファンレス時代に突入か。

・ゴールド狙いだな。

・発売まで待てないぜ!!

 

参照:

Facebook