エボラ感染者識別の鍵を握るガジェット

Round Concept社がCES2015に、Google Glass用オプションユニット『THIRD EYE』の試作品を出展すると発表。

『THIRD EYE』は小型のサーモグラフィーユニットで、ファインダーへの熱情報のビデオフィードを提供するもので、空港職員が装着することにより発熱しているエボラ感染の疑いがある乗客が識別できるようになると言われています。

THE THIRD EYE

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・まるでSFの世界に出てくるツールだ。

・これでエボラウイルス感染の認識がすぐできるようになるなら素晴らしい製品だね。

・精度が気になる。

・体温であっても個人情報には間違いないのだから使う場所が限られるね。

・社会のために貢献できる技術はどんどん活用していくべき。

・GoogleGlassのオプションていうのがいいね。普及を考えて親和性は大切。

・すぐに判別できるものだと空港利用者にとってもいいことだね。

 

参照:

Facebook/YouTube